いかに私は脂まみれだったか>_<

毎日困ってます。

私は元来お料理が好きでも得意でもマメでもありません。

美味しいものは外に食べに行きたいタイプです。

でも一応子供達がいましたから、20年間食事支度はしてきたわけです。

せっかくだからということで、添加物や農薬や産地にもうるさい人になりましたが、でもやっぱり、私自身が作らなければならないお料理にかける情熱は少ないのです。

特にここのところ。。。

おばあちゃんが退院する間際、栄養指導を受けました。

普段の私の栄養はサプリメントが中心ですが、そうではなくて、おばあちゃんの指導は専ら注意事項が多いのです。

☆油ものはダメ

☆塩分も控えて、薄味で

☆刺激的な食べ物もダメ

☆卵は1日一個まで

☆とにかく脂肪分には気を付けて

 

むふぅ~~~…。

実はおばあちゃん、90歳過ぎても、脂っこいのもしょっぱいのも大好きなんです。

ピザも焼肉もザンギもよく食べました。

だから石いっぱいになっちゃったのかもね~^^;

 

いろいろ油抜きの食事を用意してはみてるんです。

20150328_032349786_iOS

タマネギ、パプリカは、エキストラバージンオイル小さじ一杯程度の少量で軽く炒めて、

20150328_033008481_iOS

パックのホールトマトと、お友達からもらった生活クラブのケチャップで味付け。

野菜をやわくする為に圧力鍋が大活躍です。

これを、干してない生のカレイを焼いてほぐしたものにかけます。

20150328_033645601_iOS

茄子をいりこダシと醤油で煮ます。

20150328_033922505_iOS

小鍋で、りんごをお砂糖を入れて煮てます。

ぐつぐつぐつ。。。

脂肪分と塩分はかなり制限されてますが、糖分を制限されてないことが幸いです。

おばあちゃん、甘いものも大好きなの♡

デザートのフルーツゼリーをおかずにお粥を食べるという、気持ち悪い組み合わせも平気♡

うげっ。

20150328_094904836_iOS

最近はジャガイモとか、かぼちゃの煮物や、人参のグラッセや、ほうれんそうの胡麻和えや、無脂肪ヨーグルトにパインの缶詰を切って混ぜたものなんかが多い今日この頃。

お昼は低脂肪牛乳で作ったパン粥とバナナが登場するかなぁ。

 

先日、ご飯を食べてるおばあちゃんの顔つきが少しハッキリしていたので「おばあちゃん、ご飯美味しい?」と聞いてみると、渋い顔をして、冷奴を頬張りながら首を横に振りました・・・

おおいッ!!

少しは気を遣えよッ!!(笑)

先月まで勤めていた介護施設では、どんなお食事が出てたっけなぁ?と思い出しながら、悪戦苦闘の毎日三食ずつです(泣)

料理苦手な私にとって、苦難の日々が続いております。。。

The following two tabs change content below.
斎藤 美紀
1973年1月、生まれも育ちも北海道 釧路です。國學院短期大学 国文科卒業。21歳の時に双子の男の子を出産、間もなく離婚。ずーっとシングルマザーで今に至ります。双子が高校卒業して地元から離れた時、軽い「空の巣症候群」になりかけましたが、ボディジュエリーアート、3Dボディジュエルと出会い、回復しました。2012年9月ビュエリスト協会認定ボディジュエリーアーティスト。2013年7月ユリシス3Dボディジュエルプロベーシック取得。同年10月ユリシス3Dボディジュエルプロスペシャル取得。2014年1月ユリシスドンネ・デコ取得。同年6月ユリシス3Dボディジュエルパートナー資格取得。2013年11月1日Salon Echelleオープン。

フォローしてね☆