「私、落ち込まないんで」米倉涼子風に言ってみる

私、失敗はしますよ。山ほどね^^;

でも気分が沈んで立ち直れなかったり、落ち込んだり、憂鬱で悲壮感漂ったり、悩んでドツボにはまって身動き取れなくなることはありません。

自分の思い通りにならなくても、しようがないじゃないですか☆

以前に「悩みなさそうでいいね」と言われたことがあります。

癌で亡くなった母の看病をしながら、仕事も続けていた時です。

さすがに泣きそうになりましたが、今は傍から見るとそれくらい能天気に振る舞っているくらいで丁度いいと思います。

 

昔叩き込まれたビジネストレーニングが、今の私のメンタルに非常に役立っています。

【悩みには、自分で解決できるものとできないものの、二種類しかない】

てことはだよ?

自分で解決できるものは、どうしたら解決できるかを掘り下げて、それを具体的に行動していけばいいわけだし、

自分で解決できないものは、考えたってどうしようもないじゃん♪

まだ起きてもいない心配事に対して時間を費やし考えてみたところで、絶対その通りにはならないし、埒が明かない。

ほらね☆

悩む必要なし~^^v

 

それと、

【落ち込む原因を突き詰めろ】

落ち込む原因は大抵、

①やるべきことが分からない

②やるべきことをやってない

③疲れている

④ヒマ

⑤人と比較したり、言い訳ばかり考えている

うぉぉぉぉ~~~!!!!!

全部私に当てはまるぢゃまいか!!!

耳も心も痛すぎるぢゃまいか!!!号泣

【解決法】

①やるべきことが分からない → 書け

②やるべきことをやってない → やれ

③疲れている → 寝れ

④ヒマ → 動け

⑤人と比較したり、言い訳ばかり考えている → ヒマか!!

とまぁ、こうなるわけです^^;

 

なので、極端に行動制限を余儀なくされた今も、家に居るからこそできることをします☆

仕事も介護も明るくね♡

おばあちゃんと意味不明に乾杯をする、不謹慎なミキティ。

これが私の介護スタイル☆

20150331_102354411_iOS20150331_102402517_iOS

The following two tabs change content below.
斎藤 美紀
1973年1月、生まれも育ちも北海道 釧路です。國學院短期大学 国文科卒業。21歳の時に双子の男の子を出産、間もなく離婚。ずーっとシングルマザーで今に至ります。双子が高校卒業して地元から離れた時、軽い「空の巣症候群」になりかけましたが、ボディジュエリーアート、3Dボディジュエルと出会い、回復しました。2012年9月ビュエリスト協会認定ボディジュエリーアーティスト。2013年7月ユリシス3Dボディジュエルプロベーシック取得。同年10月ユリシス3Dボディジュエルプロスペシャル取得。2014年1月ユリシスドンネ・デコ取得。同年6月ユリシス3Dボディジュエルパートナー資格取得。2013年11月1日Salon Echelleオープン。

フォローしてね☆