浴衣と着物の区別もつかなかった2年前

59歳で亡くなった母は、着物が好きな人でした。

なのに娘の私ときたら、着物は面倒くさいのが先に立ち、着物について教えてもらうことなく、私が28歳の時に母は亡くなってしまいました。

それから10年以上空き家に放置していた着物たち。

40歳を過ぎた私は、なぜか無性にその着物が気に掛かかりました。

着付け教室はどうだろうか…と思っていたところ、

『日本舞踊 アベニュー教室生徒募集』

の小さな記事が目にとまりました。

私、全く日舞に興味などありませんでして^^;

それなのにまた安直に思ったのです。

「日舞は着物着るだろうから、着物の事もいろいろ教えてくれんじゃねーの?」

うわぁ、でたぁ!!

本末転倒もいいところーーー(-_-;)

(ちなみに同じ理由でお茶も見学に行ったことあるのですが、どうしても和菓子が食べられず断念しました…)

 

若柳流の先生に初めてお会いして3回目くらいに、

大きな旅行用トランク2つとバッグにありったけの和装道具(笑)を詰め込んで、先生に店開きして見てもらいました。

びっくりしたでしょうねぇ、先生もなんも。

その時に「これは絶対あなたが着られるように直したほうがいいわよ」と、教えてくださった着物が、

三枚の大島紬です。

私が着るには袖が短かったので、先生の親しいお方にお願いをして直していただきました。

とっても感謝です。

 

あれから、休み休み休み休み休みながら続けて2年ほど経ちました。

20141129_042125239_iOS

これは普段のお稽古着。いただき物です。感謝☆

一緒に習っている皆様にも本当に良くしていただいて、毎回楽しいお稽古です。

20150821_123127000_iOS20150821_123723000_iOS

ランチ会でも、紗の着物を着せてもらいました。

すっごくこの着物が素敵で気に入ったので、お借りしたまま帰ろうとしたら、やっぱりバレて着替えさせられました。笑

20141130_152324000_iOS20141129_050111197_iOS

去年のおさらい会では『芸者ワルツ』を4人で踊りましたよ。

♪あなた~の~リード~で 島田~も揺れる~♪

初めて聞いた曲でしたが、結構有名な歌だったんですね。

習い始めの時は恥ずかしかったので、一切人には日舞のことは言ってませんでした。

まぁ、そろそろカミングアウトしてもいいかな☆

相変わらず日舞にはあまり積極的ではなく、できれば裏方に回りたい願望はありますが。。。

素人の私が裏方でできることは、むしろ何一つないのです。泣

 

そんなこんなでいつまで経っても往生際の悪い状況ではありますが、

今年も【おさらい会】がやって来ます!!

20160328_032707021_iOS

今年は男踊りの【黒田節】を踊ります。

20151031_070857544_iOS

ビビってますが、もう来月なんですよね~^^;

こんな顔してる間にお稽古しろって感じです。

20160328_064359000_iOS

大好きな裕子さんが見に来てくださるので、頑張らなくちゃ♡

The following two tabs change content below.
斎藤 美紀
1973年1月、生まれも育ちも北海道 釧路です。國學院短期大学 国文科卒業。21歳の時に双子の男の子を出産、間もなく離婚。ずーっとシングルマザーで今に至ります。双子が高校卒業して地元から離れた時、軽い「空の巣症候群」になりかけましたが、ボディジュエリーアート、3Dボディジュエルと出会い、回復しました。2012年9月ビュエリスト協会認定ボディジュエリーアーティスト。2013年7月ユリシス3Dボディジュエルプロベーシック取得。同年10月ユリシス3Dボディジュエルプロスペシャル取得。2014年1月ユリシスドンネ・デコ取得。同年6月ユリシス3Dボディジュエルパートナー資格取得。2013年11月1日Salon Echelleオープン。

フォローしてね☆