プロの仕事とプロ意識

当然のことではありますが、私はエシェルのメニューに関してはプロです。

勉強もしますし練習もします。

特にアクセサリーのオリジナルオーダーを製作する時は、工程を考え、工夫し、時には失敗して何度もやり直したり、頭フル回転、妥協はありません。

お客様のお手元にお届けする際には万全を期しますが、時に不具合が生じた場合にはただちに対処させていただきます。

自分の仕事に責任を持つ。

確かな知識と技術とサービスを、適正な価格で提供する。

よってぼったくりも大安売りもあり得ません。

でもこれはエシェルに限らず他アーティスト様、そして全ての業種において当たり前の考えだと思います。

私は【ユリシス】に出会い、

「ボディジュエル」「ドンネ」を一生の仕事にする覚悟を決めました。

【ユリシス】の品質を守り、お客様の信頼も守る為、エシェルは誠実なお仕事をこれからもしていきます。

The following two tabs change content below.
斎藤 美紀
1973年1月、生まれも育ちも北海道 釧路です。國學院短期大学 国文科卒業。21歳の時に双子の男の子を出産、間もなく離婚。ずーっとシングルマザーで今に至ります。双子が高校卒業して地元から離れた時、軽い「空の巣症候群」になりかけましたが、ボディジュエリーアート、3Dボディジュエルと出会い、回復しました。2012年9月ビュエリスト協会認定ボディジュエリーアーティスト。2013年7月ユリシス3Dボディジュエルプロベーシック取得。同年10月ユリシス3Dボディジュエルプロスペシャル取得。2014年1月ユリシスドンネ・デコ取得。同年6月ユリシス3Dボディジュエルパートナー資格取得。2013年11月1日Salon Echelleオープン。

フォローしてね☆